千葉 中小企業法律相談

柏駅徒歩3分。千葉で契約書・労務問題・債権回収等、中小企業の法律相談なら、弁護士法人よつば総合法律事務所へ

弁護士法人よつば総合法律事務所 JR・東武野田線 柏駅徒歩3分

法律問題のご相談はこちら  受付時間 6:00~22:00 0120-916-746 携帯PHS可

  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • アクセス
  • お問合せ
  • 契約書
  • 債権回収
  • 対消費者
  • 労務・労使紛争
  • 不動産
  • 再生・倒産
  • 会社法
  • 顧問
  • HOME
  • 会社側の労務問題に強い千葉の弁護士に相談【初回無料】
【解雇】【残業代】【職場のハラスメント】【団体交渉・労働組合対応】
【日常業務での従業員トラブル対応】 【労働災害】

労働問題・労務トラブルに強い弁護士がいる
 よつば総合法律事務所

取扱い分野

労働トラブル解決の流れ

弁護士に相談するメリット

1 法律上のトラブルの発生を予防できる。
弁護士に気軽に相談することが出来れば,トラブルが発生する前にそれを予防することができる場合があります。例えば,問題がある従業員に対して弁護士のバックアップの下で適切に対応し,トラブルの発生を防いだり,最終的に話し合いで円満に退職をしてもらえる可能性があります。また,会社の制度上問題がある部分について,契約書や就業規則などを整備することでトラブルの発生を防げることもあります。
業種や会社規模によって起きやすいトラブルもありますが,現在弊所と顧問契約をご契約頂いている企業様は規模や業種が様々ですので,これまで培った顧問業務の知識経験を踏まえ,トラブル防止の先手を打てる場合があります。
2 法律上の考え方を踏まえ,早期に解決できる可能性がある。
法律上の考え方がわからないと,法律上の考え方と違う対応をしてしまい,強い抵抗を受けたり,裁判になってしまうなど,余計問題をこじらせてしまうことがあります。
また,トラブルが発生した場合に「仮に裁判等になった場合にどういう結論になりそうか」という見通しがわからないと,解決の落としどころがわからず,同様に問題をこじらせてしまうことがあります。
労働問題についてある程度知識や経験がある弁護士に依頼すれば,これらの部分の不足を補い,問題をより早期に解決できる可能性があります。
3 トラブル終了時に同様のトラブルが発生しないような対策をとることができる。
労働問題は,ちょっとしたことを事前に気を付けていれば防げることがあります。また,完全に防ぐまではいかなくても,ちょっとした工夫を日頃からしておけば,いざというときに交渉を有利に進められる場合があります。
そのため,一度トラブルを経験してしまっても,その経験を生かして今後の対応に気を付ければ,将来同種のトラブルを防いだり,有利に解決することができます(反対に,ここがきちんとできないと,同様のトラブルが何度も起きる可能性があります。)
トラブル解決を依頼した弁護士は,どうしたらこのような問題がそもそも起きなかったのかを一番よく把握しているのが通常ですので,将来の同種トラブル対策の場面でも役に立ちます。また,当事務所は各専門士業の方々との連携も充実しておりますので,必要に応じて外部の他の専門家の協力も得ることが可能です。

よつば総合法律事務所が選ばれる理由

千葉県最大級の規模・実績

事務所の規模
当事務所は弁護士14人,スタッフ12人の26名体制の事務所です。千葉県内に支店がある事務所と比較しても千葉県での規模は最大クラスです。
事務所の実績
当事務所の実績は千葉県最大級の実績です。
企業法務の相談・解決実績
累計相談実績 2000件超
累計解決実績 1000件超
年間相談実績 300件超
年間解決実績 120件超
全体の相談・解決実績
累計相談実績 12000件超
累計解決実績 3800件超
年間相談実績 1500件超
年間解決実績 400件超

顧問会社数150社超で千葉県最大クラスの顧問会社数

  • 千葉県・東京都・茨城県・埼玉県などを中心に150社以上の顧問会社と契約をさせていただいています。千葉県の法律事務所の中では最大クラスの顧問会社数です。
  • 柏法人会顧問弁護士や柏商工会議所経営安定特別相談員・法律専門相談担当など各種公的な団体の顧問弁護士や専門相談担当をしています。

交渉・労働審判・裁判・労働組合対策・団体交渉など幅広く対応可能

  • 交渉のみならず,労働審判・裁判などの裁判所を利用した手続きに関して皆様を代理し戦います。
  • 労働組合対策,団体交渉対応はお取り扱いしている弁護士が少ない分野ですが,当事務所では積極的に対応しています。

労働問題に特化した弁護士が在籍

  • 労務問題に特化した専門チームの弁護士が専任で対応します。
  • 各事案につき専門チームでの検討会を所内で開催し,よりよい解決方法をご提案します。
  • 労働問題に関するセミナー・勉強会講師を多数行っています。

他士業の専門家と連携した問題の解決

  • 労働問題の解決のためには弁護士だけではなく,社会保険労務士や税理士などの専門家との連携も必要です。当事務所では社会保険労務士や税理士などの他士業の専門家と連携して問題を解決します。
  • 所内に税理士資格,社会保険労務士資格を有する弁護士が在籍しています。

人事労務問題Q&A

解雇Q&A
解雇する場合にはどのような手続きが必要ですか
解雇が難しいのは分かりました,ではもうどうしようもないのでしょうか?
残業代Q&A
弁護士から残業代請求の通知書が届きました。これは,もう支払わないといけないのでしょうか?
うちは残業代も込みで契約していたはずなのに残業代を請求されました。支払わなければならないでしょうか。
職場のハラスメントQ&A
職場でハラスメントの問題が起きるとどうなるのでしょうか?
団体交渉・労働組合対応Q&A
突然,労働組合を名乗る人が会社を訪れ,社長に合わせてほしいと言っています。どのように対応したらよいのでしょうか?
団体交渉当日の注意点はなんでしょうか?
日常業務での従業員トラブルQ&A
業務上の指示に従わず,ミスを連発する営業の社員がいます。もちろん,営業成績も全然よくありません。どうしたらよいでしょうか。
店舗を任せている店長が売上金を横領しました。どうしたらよいのでしょうか?
労働災害Q&A
従業員が労災認定されました。これでもうこの事故の問題は解決ですよね?
労働災害が発生した場合には,損害賠償責任以外にも会社に責任が発生するのでしょうか?
労働問題その他Q&A
わが社の元営業社員が担当顧客を奪って自分で会社を立ち上げたようです。このようなことは許されるのでしょうか?
問題行動を起こした従業員に懲戒処分を行いたいのですが,どのような点に気を付ければ良いのでしょうか?