千葉 中小企業法律相談

柏駅徒歩3分。千葉で契約書・労務問題・債権回収等、中小企業の法律相談なら、弁護士法人よつば総合法律事務所へ

弁護士法人よつば総合法律事務所 JR・東武野田線 柏駅徒歩3分

法律問題のご相談はこちら  受付時間 6:00~22:00 0120-916-746 携帯PHS可

  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • アクセス
  • お問合せ
  • 契約書
  • 債権回収
  • 対消費者
  • 労務・労使紛争
  • 不動産
  • 再生・倒産
  • 会社法
  • 顧問
  • HOME
  • 契約書の書式例とチェックポイント

契約書の書式例とチェックポイント

以下に、ビジネスシーンでよく用いられる代表的な契約書書式例を掲載します。
各書式例にはポイント解説をコメントで表示しています。ご参照ください。

(1)秘密保持契約書

 当事者間で営業秘密などの秘密情報をやり取りする場合に、当該情報が第三者に漏洩するのを防ぐために取り交わす契約書です。

   

(2)金銭消費貸借契約書

 お金を貸し借りする際の基本的事項や、弁済期が守られなかった場合の責任追求方法について定める契約書です。 

   

(3)売買契約書

 ものを買いたい、または売りたいというときに必要となってくる契約が、売買契約です。売買を継続的に行いたい場合には、最初に継続的取引契約が交わされる場合もありますが、この売買契約の派生型です。

  


 各書式例はごく一般的なビジネスシーンを想定して作成されています。
 これ以外の契約例、または、契約書に盛り込みたいけれど記載方法が判らないなど、ご不明な点は、お気軽に弁護士ご相談ください。  

  

法律問題に関するご相談 0120-916-746 どんな些細なことでも、まずはお気軽にお問合せ下さい。 メールでのお問合せはこちら


契約書・契約トラブルに関するページ


クリックして頂けると項目に関連するページにいくことができます。

契約書・契約トラブル


契約書のチェックポイント  

契約書作成の注意点

契約書を弁護士に依頼するメリット

契約トラブルの対処法